DFK ダイフレックス防水工事業協同組合 東京支部

お問い合わせ

組合概要

設立目的

ダイフレックス防水工事業協同組合東京支部は建物改修工事の高い技術力を持つ東京都23区内の信頼できる工事会社のネットワークです。
当支部は志を同じくする同業同士が互いに切磋琢磨することを目的として設立いたしました。業界の動向や情報を共有する為に、材料メーカーであるダイフレックスと組合員間での情報交換や、施工技術、営業力等の向上を目的として、講習会・勉強会を行う等、常によりよい工事を提供するために協力して活動しています。

支部概要

組織名 ダイフレックス防水工事業協同組合 東京支部
組合員数 60社
住所 〒163-0825
東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル25F
電話番号 03-5381-0231

ダイフレックス防水工事業協同組合とは

防水を始めとする建物工事の専門家集団です

材料のプロであるダイフレックスと、現場のプロである工事会社が互いに意見交換し、本当に必要とされる工法・材料とはなにかを研究しています。材料の性質だけでなく、施工のしやすさや、現場でのコスト削減などの課題を常に解決する活動をしています。

東京支部では建物の不具合の相談をお受けしています
お問い合わせはこちら

ダイフレックス防水工事業協同組合
(全国)WEBサイトへ

組合の活動内容

1.人材育成・研修制度

技術や知識の普及だけでなく、業界全体の地位向上を目的として幅広い人材育成事業を行っております。

DFCウレタン防水学校

当組合ではウレタン塗膜防水の基本的な知識から専門知識まで習得できる防水学校を実施しています。建物の状態によって適切な工法を選定し施工できる人材の育成を目指し、防水の知識や技術だけでなく現場診断の教育にも力を入れています。

塗膜防水機械施工技術者講習
(マイスター制度)

「マイスター制度」とは吹きつけシステムによる塗膜防水機械施工技術者講習制度のことで、この講習を受講・修了した組合員に「マイスター」の称号を付与しています。

研修制度について詳しくはこちら
ダイフレックス防水工事業協同組合
(全国)WEBサイト

2.共同購買事業(組合専従品)

ダイフレックス防水工事業協同組合では専従品および専従工法として講習を受け、技術を持った組合員のみが施工できる
特別な製品工法を設定しています。

ミエルカシステム

ミエルカシステムは従来の膜厚管理の問題点を克服した新しいウレタン塗膜防水工法です。表面デザインが施された通気緩衝シートの上から半透明の一液ウレタン防水材を塗布することで、目で見て膜厚が確保できるシステムです。

ミエルカシステムについて 詳しくはこちら

バリューズ工法

建物の高耐久、長寿命化を目指した工法で、最長で30年の保証を実現しました。バリューズ工法は改質アスファルトシートの上から超速硬化ウレタン防水を吹き付けて防水層を形成するシステムです。

バリューズ工法について 詳しくはこちら

共同購買事業について詳しくはこちら
ダイフレックス防水工事業協同組合
(全国)WEBサイト

施工会社を見つける